本来の自分に戻る

くよくよしたり、焦ったり、悩んだり、あんな事をしなければ良かったと悔やんだり、

 

これじゃイケナイと頑張ってみたり、

 

自分に自信が無いと落ち込んでみたり、

 

忙しくてヒーヒー言っているハイな状態を絶好調と思ってみたり、

 

誰かに認められる自分になりたかったり、

 

もう少し無理が続けばダウンしてしまうという所まで

自分を追いつめる事で安心したり、

 

ボーと過ごしている事に罪悪感を感じたり。。。。

 

 

とにかく沢山頭の中で考えて、心が疲れてしまって、身体が思う様に動かないなんて事ありませんか?上記は、私の実際の経験です。

 

                頭ー心(魂)ー身体

  この3つのバランスを潜在意識で整える作業をキネシオロジーでして行きます。

 

私たちは、この世に何かを経験したくて生まれて来ました。

 

踊る事、遊ぶ事、友達と話す事、恋人とハグする事、応援する事。これらをしていると自然と心が満たされ、震えて泣きたくなる事すら有る。。。なんて事、有りませんか?

 

これを感動と呼びます。感じて心(魂)が動くのです。

 

私たちは、この感動を経験する為に生まれて来たんだと思います。

 

でも、毎日の『やらなければ行けない事』で、頭が一杯になって身体をやるべき事で使って行くと心(魂)が自分が本来生まれて来た目的がわからなくなり、どんどんと生きるエネルギーが減少して行きます。

 

それが心に鬱として現れたり、身体に、アレルギー、便秘、下痢、といった痛みや不快感として現れたりすることがあります。

 

私の場合は、『皮膚』に現れました。全身が皮膚病になりました。

それを克服出来、今、私らしく生きる事が出来る様になったのはキネシオロジーのおかげです。それを皆さんにも是非経験して頂きたく思い、キネシオロジストになりました。

 

 

 

 

プチ経験談

皮膚病の時の私の手
皮膚病の時の私の手

私は、身体の皮膚に出て来ました。顔からは黄色い液がダラダラと流れ、いつも切れていました。だから顔を動かすと痛くて、笑う事も泣く事すら出来なくなって来ました。

 

頭では引っ掻いてはイケナイとわかっているけど、無意識のうちに体中を引っ掻いていました。

 

まるで早く本当の私になる為に、今身体にまとっている分厚い鎧を剥ぐかの様に。

 

沢山の有名な医者にかかり、学び、沢山のセッションを受けました。

 

でも、一番のヒーリングはキネシオロジーで自分と対峙し始めてからでした。

 

キネシオロジのおかげで私は本当に自分がなりたい人物になり、体験したい事を求め、そして自分らしく生きる事が出来る様になりつつあります。

 

皆さんにも体験してみませんか?